スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆速報!嬉しいことが起こりました☆

みなさんこんにちは、鈴木東錦の真髄です。あまりに嬉しいことが起こったので2日連続更新です☆まず、昨日載せた画像を載せます。
衝撃の事実
昨日、今まで左の金魚の写真を載せていなかった理由を述べます。まず、成長が他の鈴木東錦と比べて遅れ気味であったこと、今まで産卵経験がまったくなかったことの2つです。何度か産卵に挑戦してはいるのですが、まったく産卵もしないので、生殖能力がない、もしくは生殖機能が未熟な雄なのではないかとずっと誤認していました。

ところが、購入してから1年、春頃からなかなか良い成長を見せ始め、気が付くと2月頃から繁殖に大貢献している雄に並ぶくらいの大きさになり、肉瘤のバランスも良くなってきたのです。それでも、右の雄と比べ、まったく繁殖する様子を見せず、ずっとどうしたものかと思っていました。

そして、少し前の鈴木養魚場にて雄雌の判別を自分たちでしながら、そのとき雌がいないものと思っていたので、雌を狙って購入しました。その日、雄雌の判別をしているときに奥様から少しお話を聞いて思い出したのです。性別の判別は雄なら鰓や胸鰭につく追星、雌は肛門の出ているもの、と判断するものだと。ここまでなら私もよく理解していることなのですが、もう一つあることを思い出したのです。性別の判別は上から見た体型の違いでもわかることがある、と。
                                ・・
昔、私は金魚をショップなどで選んでいたときは、色柄や特徴、身体の太みを重視していました。実は、上から見たときの姿は、雌はお腹が雄よりも膨らんで見え、太っているように見えて健康的に見えるため、選んでしまいがちだったのです。

追星の有無は肛門の出っ張りでの判断で判別することもある程度はできますが、わりかし体型が長手のものは、肛門の出っ張りがよく見えず、雄と判断してしまうこともあるようです。私がずっと、左の子の性別を雄と誤認していたのは、肛門の出っ張りが見えなかったことにあります。

それでまあ、ここ2週間くらいずっと左の子を見て、コイツ雌なんじゃね?と疑惑をかけていたのです。右の雄と同じ大きさになっても明らかに体型に違いがあったのです。そして雄のほうはいつも、餌よく食べるのになかなか太らねぇな…と思っていました。こういう体型だったのです。昨日の写真を見直して頂けると、体型の明らかな違いがわかると思います。

ここ3,4日ずっと東海錦の繁殖を試みていたのですが(雄雌はすでに確定している)、産卵しないので、右の雄と、雌疑惑がかけられている子とを東海錦と入れ替え、東海錦2匹を元の水槽に戻し、この2匹で様子を見ていたのです。容器は60cmオーバーの衣装ケースに新水90%に他水槽から青水10%加えた水です。

すると、今日の朝7時にばちゃばちゃと音が聞こえて慌てて飛び起きたところ、なんと産卵していたのです!これでこの子が完全に雌だと確定することができました。嬉しい誤算です。今年生まれの雌の子が入手できていますが、親魚はできれば3歳以上のほうが、良い成果が出るので、まだ2歳半ですが、良い結果になりました。

ここで自然産卵をそのまま観察していると、産卵時間も2~5時間と、激長で親魚の疲労も大きく、身体を傷つけることも多いうえ、そのくせ受精率もあまりよろしくないといったことになることが多いので、人口産卵に切り替え、10分くらいで終わらせました。卵は少し時間が経ったころに、小さな容器に移動し、親魚は元いた水槽に戻しました。無精卵にはすぐにカビが発生するので、水に色が付く程度に、メチレンブルーを使うとカビの発生を多少食い止めることができます。

このカビを放置すると、カビが受精卵まで巻き込んでしまうので、早めな処置が必要になります。ちなみに、卵は数時間経つとすぐに変化し、白く濁っている物は無精卵で、透明なものが受精卵です。その時の画像を載せます。
001+(2)_convert_20101111163524.jpg
わかりづらくて申し訳ない…私のカメラ技術では、いくら性能が良くてもこれが限界なんです…見た感じ、受精率は8割といった感じで上々です。水温はサーモスタット付きヒーターを使用し、20℃厳守で4日後に孵化予定です。水温が高いと孵化までの日数が遅くなりますが、急いで成長するため奇形が多くなり、逆に水温が低いと、孵化する時間にばらつきが生じ、成長に大小の差が激しくなってしまいます。よって20℃がベストといわれているのです。

東海錦はまだわかりませんが、鈴木東錦は純血が取れたのでとりあえずここはガッツポーズといきたいところです。まだ上手く育つかわかっていませんがね…。というわけで、緊急の更新でした。以上、鈴木東錦の真髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺にも見える、見えるぞ!(卵が)
ちっちゃすぎんだろ・・・
そして金魚の卵がついてるのはなんだこれ?
髪のk・・・・・

あと、俺には♂と♀の違いがわからん・・・

Re: Re: No title

> > 俺にも見える、見えるぞ!(卵が)
> > ちっちゃすぎんだろ・・・
> > そして金魚の卵がついてるのはなんだこれ?
> > 髪のk・・・・・
> >
> > あと、俺には♂と♀の違いがわからん・・・
> ♂は上から見ると尾びれの近くの腹回りが若干細く、♀は若干丸みを持ってて太って見えるんだ。あと一番分かりやすいのが♂はエラと胸ひれにざらざらした白い斑点、追星というのが出るんだ。発情期に出るものなんだ。これ出ると♂は一発でわかるよ。♀は産卵が近いと腹回りがふにふにに柔らかくなる、肛門が張り出してくる、といった感じだ。雄は追星出てないとわかりにくいし、雌は体型長いと生殖器わかりにくいからねぇ。体型の違いだってある程度成長してくれないとわからないものなのさ・・・。生殖器の形状だけで完全に判別できるようになればマスターレベルだ。私は最近判別率熟練度上がって85%といったところかな・・・
プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。