FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パール稚魚と東海錦

みなさんこんにちは、鈴木東錦の真髄です。今回は最近更新してきた稚魚とは別の話で、あまり長い話にもならず、写真自体も種親として使用した親魚の紹介なので、今までの写真から抜き出し編集というかたちになると思います。

現在、今までの稚魚とは別に、もうすぐ生後一ヶ月ほどになる稚魚たちの紹介をしていきたいと思います。その一ヶ月の戦いはあえて割愛します。まずは東海錦から紹介していきましょう。今回は、東海錦♂+地金♂×東海錦♀での交配です。↓↓↓
P1010793.jpg
↑↑以前紹介した雄です。泳ぎがクソにもならんくらい下手です…この雄の欠点を引き継ぐと、稚魚たちは非常にまずいことになりますw
P1010749.jpg

P1010742.jpg
↑雄です。尾びれにも癖がなく、身体の成長と共にゆっくり伸び、良い広がりを見せています。身体に若干の曲がりがあるので、そこが稚魚に出て来なければいいのですが…。
P1010736.jpg
今回初めて産卵に成功した雌です。身体に目立った欠点はありませんが、今からちょうど1年前に、食べすぎとはいえよく水面近くを浮いてたことがあるので転覆の気が若干あります。なんだかこう、今回の種親はどれも問題を抱えていて不安まみれじゃ…wというわけで、次にその稚魚たちです↓↓
P1020087.jpg

P1020084.jpg

P1020085.jpg

P1020086.jpg
カメラの性能の限界です…かなりピンボケですがまあ尾びれの形状と体型はわかるかな…体型はどちらかというと、雄の東海錦に似ているように感じます。最初の選別で全体の9割以上をかなり厳しくハネて、今までにない超少数精鋭が吉と出たのか、成長も良好です。尾びれは切れ込みの深いものは少ないですが、だからといって形状が蝶尾に近いというわけでもない様です。

次にに交配した稚魚の種親は、高頭パール♂×浜錦です。まあ、今回この2尾の稚魚が一番問題が多いと思われます。以前から高頭パールの雄を探していましたが、少し前にやっとのことで見つけ出しました。その雄に問題があるのは間違いないと思っております↓↓↓
P1010808.jpg

P1010813.jpg
↑この子写真の時と比べれば、現在は一回り大きくはなりましたが、それでも種親として使用するにはこのサイズの3倍くらいになってくれないと、ちょっと厳しいです。今回稚魚たちにかなり影響が出たように感じます。種親は一定以上の年と大きさがないと稚魚に悪影響が出てしまいやすい、という教科書を見事に体現してくれました。
P1010761.jpg
雌のほうは、現在2歳で大きさ的にも問題はないとは思いますが、完璧目指すのであればやはりもう少し大きくなってほしいものです。大きさ的にも肉瘤の大きさ的にもね。パール鱗の乗りも良い部類に入ると信じています。まあ探せばもっと良いものが見つかるかもしれませんが、お金的に現実離れしすぎています…くやしいねぇ!それではその肝心な稚魚たちです↓↓↓
P1020080.jpg

P1020081.jpg

P1020083.jpg
東海錦の稚魚たちとは生後1日違いなのですが、成長がかなり悪いです。最初生まれたときは、かなり数が少ないように感じたのですが、意外と多く、選別にかなり苦労しました。尾びれの形状は、かなり開きが良く、良いものが多かったので、これは…!と思ったのですが、そんなことはありませんでした…。

また、最初の選別が甘かったのか、過密飼育によるストレスで赤斑が出たり、大量死を起こしたりとなかなかに大変なことが起こりました。東海錦の稚魚くらい思い切った選別をするべきだったのでしょうか…。東海錦は尾びれの形状でかなり選別できますが、パールの稚魚は、ある程度成長してパール鱗の良し悪しで見なければならないので、選別が甘くなってしまったのが大量死の引き金となってしまったようです。

とりあえず、普通鱗と透明鱗の判別はできるサイズにはなりましたが、パール鱗の確認はまだできていないので、成長遅れや泳ぎの癖なので選別をしています。今回は、寿恵廣錦の稚魚や東錦の稚魚と比べて不安要素がかなり多いので、パールの稚魚たちに至っては、途中で断念も考えたほうが良いかもしれません。

現在親魚達の水槽で、比較的に体質が弱いものから赤斑が出てきており、換水のペースも3~4日に一度のペースで追いつかなくなっているので、今回は親魚の半分を冬眠させる、実家に送るなどの対策取らなければならなさそうです。塩浴の計算をしたところ、水量から約450gもの消費となかなかバカになりません。少し前に思わず5キロ買ってしまいましたよ…w

というわけで今後の対策を、秋が深まり冬になる頃にはなんとかしないといかんようです。今回はそんなに長くはなかったかな…?というわけで、次の更新は少し間隔を空けることになりそうです。次は12月くらいかな?というわけで以上、鈴木東錦の真髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様です
親の金魚が問題児が多いのですね、手間がかかるほど
可愛い?とかですか^^
教科書どおりの結果が出たそうで
考えようによってはそのテキスト通りすれば安定した結果が・・・
いあ、そんな簡単じゃありませんねご苦労お察しします
1回で450gで5kgだと約10回分すぐになくなっちゃいますね
大変です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 最近!

> 今年になってから更新されてませんね!忙しいのかな?
> どうもはじめまして東京のはずれで金魚やっててたまにのぞかせてもらってます。
> 来月の埼玉は行かれるのですか?

コメントどうもありがとうございます。実は今年から大学での卒業研究の引き継ぎや実験などが色々ありまして、なかなか安定した時間が取れていないのですよ。なんとか4月中に一度更新して落ち着こうかなと考えてはいます。他にも最近若年性高血圧にもなってしまうという、少々身体に問題を抱えていましてね…。今年4月からは研究室の屋上で金魚飼育することをボスから許可取ったので勝手が少し変わるかもしれませんね。

それにしても、来月に埼玉で何かしらのイベントがあるのでしょうか??そういった話をあまり見たり聞いたりする機会がない故に疎くて…というわけで連絡ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丁寧にご返事ありがとうございます

> アドまちがってました~!
> 明日は(この時間じゃ今日ですが)加須で養魚まつりがありますよ!
> 鈴木東がよく出ていたのでてっきり知っておられるのかと思ってました。
> お近くなら乗っけて行って差し上げようかと思いましたが、今日の今日じゃ無理そうですね!
> お忙しいかと思いますが、楽しみにしておりますので更新よろしくお願いいたします!

そんな祭りがあったとは…まったく札幌から出てきて4年になりますが、そういった情報を持ってる人が周りにいないのでとてもありがたいですよ。

金魚好きな人も私の周りにはいないので、とても新鮮です。応援してくださる方の声は私の何よりも大きな螺旋力となります。現在は上野原にあと1年はいる予定です。場所的に、ネット以外に情報仕入れる手段があまりないです…

そういった方との付き合いがほしいといつも思っておりますゆえ、いつか何かしらの機会にお会いできたら、と思っていますよ。というわけで、今週水曜になんとかブログの方の更新を動かして見せましょう!あまり過度な期待はしないでくださいね…
プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。