スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東錦♂×青文魚♀、青文魚♂×青文魚の選別

みなさんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。今回は札幌からの更新です。ここ2,3日からやっと夏らしくなってきました。昼は27,8℃かでまでいくのに夜は低い時だと12℃くらいまで下がるとかどういうことだよ…。

外でガッツリ飼いこんでる金魚たちもそんな気温の急変に体調崩すかな?と不安になったものですが、以外に大丈夫なものですね。地金以外は…。

今回ウチの東海錦の♂×地金♀による交配を試みようとしているのですが、上記の理由で地金が体調を崩しがちでどうにもなりませんね…。鰓も開いて捲れ気味だし…もう屋内に居ようが屋外にいようが問答無用に体調崩すのでちょっと参ってます…。

今は一度仔引き諦めて(それ以前の問題なので)少し強めのエアレーションで屋内で食塩浴中です…。

とまあ、北海道の厳しい環境に東海錦ですら耐えてる中、地金だけは耐えられず苦戦中です。さて、そろそろ今回のお題にいきましょう↓
c6f767a9e2473274542281eefdd2b7d6.png
↑東錦との交配のものは片手で数えるほどしか残っていませんが、何かに使えるかもしれませんね。今日まで先に生まれた少数精鋭のパールたちと60㎝水槽で泳がせていたのですが、少々成長に遅れの出ている個体がパールに噛まれて各鰭がボロボロにされた個体が見られたので、選別がてら飼育水槽を移動することに。
cc2a75eff13917cc173f007fe9f628e1.png
↑いよいよ青文魚らしくなってきましたが、体型はどうしても丸手のものが多く、尾形もあまり良いとは言えず、とりあえず少しでも良い個体が量産できたら…といったところでしょうか。もう少し成長力がほしいですね。
0bca88e486116afc93b27f0225c88c46.jpg
↑気のせいかもしれませんが、鱗の並びが若干不規則な個体が多い気がします。今までパールでもない限り、鱗自体そこまで注目してはいなかったので何とも言えませんが…。サイズが出てきて店で売られているようなサイズになっても、この並びなら少し特殊な形質が出てるかもしれません。出来れば規則正しくきれいに並んでほしいですが…。

次は東錦♂×キャリコ高頭パール♀です↓
559d4f7c5f69caf1adf28aac2bf621a3.png
↑すごく…赤いです…。それはもちろん覚悟の上でしたけどね…。パール鱗はとても悪く、普通のパール比べてほど遠い形状ですね…。身体のふくらみ方もなんだか不自然でパールというより松かさ病っぽいし…。何よりも肉瘤がまったく出ないってどういうことだよ…。

こうもどちらの良い部分も出ないってのは逆にすごい…。状態だけはかなり良く、品種として見なければ金魚としてそう悪いものでもないということで、少し前に近場の熱帯魚ショップにて紹介いただきました「きんぎょ・にしき鯉専門卸 トレードサービス」様にスペース確保のため、ウチで繁殖してる東海錦の選別漏れ等と一緒に買い取っていただきました(ちょっと長いので以後「トレードサービス様」と呼称させていただきます)。

これ以降、時々繁殖でどうしても出てくる選別漏れは、トレードサービス様にて買い取りもしくは引き取ってもらうことが出来るようになりそうです(出すのも恥ずかしいレベルのものはホントにただの引き取りというかたちになりますが…)。

これでいつもスペース不足に喘いでいたのも多少は改善されそうです。さて、今回はこの辺で更新終わりたいと思います。厳密にはこのカテゴリの更新を、ですね。そろそろいい加減東錦自体の更新をしたいんですよ!

だって最近このブログ「鈴木東錦の神髄」とか名乗っておきながら東錦の話ほとんど出てないんだもの…。交配に使いました、くらいじゃ寂しすぎるでしょう…。ということで次はできるだけすぐに東錦のカテゴリで更新をしたいと思います。それでは以上、鈴木東錦の神髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。