スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高頭パール♂(黒)×キャリコ高頭パール♀の現在

みなさんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。昨日2回の更新を行ったのにもかかわらず、その次の日にもまさかの更新。おそらくこのブログを見てくれている方からすれば信じられないことが起こっている!…おそらくそんな感じでしょう。

カテゴリ分けも出来てきてるし、この調子で少しずつ見やすいブログになって行けばいいんですけどね…。簡潔というかなんというか、やるなら手短に、です。

それでは今回のお題といきましょう↓
bf443583acfe161c3b9f1a37cb0cb862.png
↑まずは二週間先に生まれた稚魚たちを


黒色はそう多く出てはいませんが、バランスの良い発色のキャリコになってくれました。若干浅葱色が出ている個体もいます。黒がもう少し広がってきたら良い感じになってくれそうです。

とても元気が良く動きもキレキレで、いくら餌をやっても転覆等の心配は今のところ無いです。個人的にちょっと尾の開きや形状がイマイチかな…?と思わなくもないです。

サイズ比較の10円玉を用意するのを忘れていました…というかここ最近の更新みんな忘れちゃってるね…。尾びれ含まず大体3センチくらいかと思われます。

ここまで順調に育ってくれた少数精鋭なので、この群の今後はこれより二週間後に生まれた稚魚たちの状態次第でしょう。
97afebe481f37b644fe00fe2f2b58ba9.jpg
↑こちらは二週間後に生まれた同じ組み合わせの交配のものです。数は現在130尾前後です。パール鱗の乗りの悪いものはガンガンハネていきます。

1日の水温差の激しい屋外の80㎝ほどのプラケースにて、毎日4割ほど水換えしながらガッツリ飼いこんでます。エサはおとひめB2です。

昼は今日なんかも30℃近くまで上がってるのに夜になると15℃近くまで気温が下がるので、体調を崩すことも心配されましたがそんなことも無くすこぶる頑丈に育っています。

6月下旬~7月上旬まで冷え込みが激しく雨もよく降るわで、一時期は満足に給餌ができず、尾が痩せてしまったことが少し気がかりですね。最近やっと暑くなってきたので挽回できればいいのですが…。

今回の交配の結果としては、今のところモザイク透明鱗×普通鱗(モザイクから生まれたと思われる褪色しない黒のもの)の交配はしっかり黒が出るという良い結果が得られていますね。モザイク同士によって生まれてくるうちの全透明鱗もはじくことが出来て、その分相対的に良い体色のものが得られやすくなっているとも考えることができそうです。

ちょっと短いですが、むしろこれくらいの文章量のほうが見やすいかな?と判断してカテゴリ分けして短めの更新にできました。次の更新は、おそらく東海錦関連になるかと思われます(今のところ来週更新予定)。

それではここで一度更新完了したいと思います。それでは以上、鈴木東錦の神髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。