スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年8月上旬生まれの地金♂×東海錦♀

みなさんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。前の記事より一週間後に更新デキナカッタ…。

鈴木東を一番大量に繁殖したいのになかなか上手くいかず、最近自分の名前が名前負けしているのではないか?と思い始めてます…。明るい未来はきっとくる…!タブン

気が付けば東海錦関連の更新が半年近く滞っていました…東海錦は一番観察時間が長く、撮影回数も多いのに、ブログにはそんなに載せていなかったという悲劇…。繁殖も一番上手くいってて安定しているのにね…ナゼダ

さらにカテゴリもできていなかったのでそれも作り、次から意識していこうと思います…。

気を取り直して今回のタイトルの東海錦の紹介をしていきたいと思います↓
IMG_2684.jpg

IMG_2686.jpg


↑来年以降の種親候補です。成長と状態次第では今年中に仔引きするかもしれません。地金の血が入ったことにより、少し頭に丸みが出てつくりが大きくなった気がします。

各鰭や身体のバランスがとても良く、お気に入りです。体色についてはそこまで意識していません。あまりに白勝ちすぎなければ良いかな?程度で、天然で六鱗柄が出てくれたらラッキー程度の意識です。

この個体は、最近褪色し始めて頭辺りから白くなってきています。母親に似てくるかもしれませんね。若干鹿の子のような赤の残り方が魅力的だと思います。

そうそう、ファイルサイズ縮小の必要の無い画像の場合、上記のようにサムネイル表示にすることにしました。

縮小なしだと大変なことになりますが、サムネ表示だときれいに表示されるんです。縮小必要ありで、ブログにドカンと載せたやつは多少画質落ちますし時々見切れるんですよね…悩ましい
IMG_2690.jpg

↑No.2です。白勝ちで尾の持ち上がりが左右非対称なのが気になりますが、トータルで見れば先ほどの個体と負けず劣らず良いものを持っていると思います。

エサの食べ方、食いつきの良さはこの個体のほうが良いです。もしかしたら逆転のワンチャンスもあるかもしれませんね。

それにしても今回撮影、どれもちょっと逆光気味なのがな…でも見様によってはこれはこれでカッコイイ撮れ方ではないか?と思う私はちょっと変人なのだろうか…。
IMG_2692.jpg

IMG_2675.jpg
↑それぞれ別のタイミングでの撮影になってしまいました…。そしてそれぞれを間違えて削除してしまうというね…。

↑№3です。この個体は地金の形質が強く出ました。本場の地金には敵いませんが、軽快に動き、エサもよく食べます。おそらくこの個体が体質的に一番頑丈なのではないか?というレベルのパワフルさを秘めています。

形質はとても大事、それ以上にあらゆる環境に対応できる体質的な強さは一番大事というのが私の信条です。

尾の付け根がもう少し上に持ち上がるとより地金っぽくなりそうなんですけどね…。切れ込みもやはりなんちゃって地金なんですよね…。体質的にとても良いものを持っているし、形質も面白いので何か使い道がありそうです。

↑まさかの写真なしの動画のみ…しかも№4、5は一緒の撮影…。

この2尾は、特に欠点もありませんが、そう大きく褒める部分も無いかな…?と思います。もう少し大物感が出てくると良いですね。今後の成長に期待です。

ここでネタを…。☆特に褒めるところの無い者にかける言葉☆

「いやぁ…彼、良い眼してるよ!」

上記の群ほどではありませんが、↑の動画の群とは別に、種親に使えそうなレベルの予備を2,3尾ほど残しています。

今回は久々東海錦の更新ということで、私自身が若干入れ込んで文章が長くなってしまったので、一度ここで切りたいと思います。何もなかったら次の更新は、明日予定です。カテゴリは、「その他・及び交配したもの」になると思います。

最後に告知?みたいなものを…。


8月30日(日)北海道月形町で行われる金魚祭りに私の金魚を出すことになりました!!!

今のところトレードサービス様に一部引き取り、一部買い取っていただくというかたちになるかと思われます。

そのお祭りも、ここ2年前辺りから行われている新しいもので、参加したことも無いので今からとてもワクワクドキドキしています。

流石に各品種、本州の本場の人たちのレベルにはとても届かないかと思いますが、なかなか北海道では今まで皆無だったジャンルのお祭りなので、金魚を北海道の人たちにも慣れ親しんでもらうという機会に、私の金魚が少しでも役に立つのなら…!という気持ちです。

これは私自身の願いでもありますね…。

北海道生まれの身からして、涙が出るほど嬉しいお話でした。お祭りに出す金魚の紹介も明日したいと思います。以上鈴木東錦の神髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。