スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海錦♂(黒)×エゾアズマ♀(仮)(モザイク)

みなさんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。本日3回目の更新です。できるときにしないとね。

生まれて3年近く経っても褪色しない東海錦の雄×エゾアズマ♀(地金♂×鈴木東錦♀)の交配によって今年9月上旬に生まれた個体群の紹介です。

狙いは単純で、三色の東海錦を作ろうというわけです。「普通に江戸地金とかキャリコ蝶尾使ったほうが良いんでない?」という声をたくさんいただきそうですがね…。

ここからの説明は、以前の記事でした話ですがもう一度↓

まず江戸地金ですが、入手難易度が現実離れしていて、良いものになると非常に高価すぎて手が出せません…。そんな良いものでも尾形や体型は、元となった地金より多少は落ちますしね…。

よく言われることではありますが、特徴を引き出そうとすると体色が…その逆と、両立が非常に困難なのです。ということで江戸地金は使えない・・・。

次にキャリコ蝶尾。こちらは入手難易度自体は江戸地金ほど高いとは思いませんが、こちらは単純に、出目は劣性遺伝ですが低確率で出ることがある、出目じゃなくてもその次の代で出目が出る可能性が高いためです。

あと地金特有の尾の持ち上がりが弱まる可能性を考えて除外しました。

そこで、ウチで独自に作り出してるエゾアズマ(仮)を使ってはどうか?と思ったのです。あと三色東海つくるんだから当然東海錦は使いたいですよね。ウチの頑丈な奴らをね…。

まず雄の東海錦ですが、孵化して3年近く経っても褪色なしの黒。ウチでは普通鱗の黒×モザイク透明鱗は、今のところキャリコ柄がしっかり出るという結果が得られています。

問題は、この黒の東海錦自体褪色こそしていませんが、血統的にはほとんどが褪色していった中でしなかった個体というだけなので、それを同じように考えていいのか…?ということです。

次にエゾアズマ♀(仮)ですが、これは地金♂×鈴木東錦で、体型こそイマイチですが、お互いの良いところをそこそこに受け継いでいる個体で、体質の頑丈さは保障できます。もしかしたら低確率で鈴木東錦の体色が出てくれる可能性もありそうですしね。地金の部分も出る可能性は0ではないなず。

そうして生まれた個体がこちら↓
IMG_3012.jpg

IMG_3018.jpg

IMG_3019.jpg

↑今年8月下旬生まれです。今のところ色彩はそこまで悪くない…浅葱色が出る気配はあまり感じませんが…。尾の持ち上がりが弱い、伸びすぎなものは色彩が良くても容赦なくハネてます。今のところそんなに芳しくはないです…。

私の方針はあくまで体色<特徴<体質なのでね…。なんとかもう少しサイズアップして体型がはっきりしてきてほしいですね。所謂腕の見せ所です…。まだ今回の交配は、吉と出たか凶と出たかはまったくわかっていません。

なんとか無事に残ってくれたら、ここからさらに普通鱗の黒×モザイク透明鱗でやってみたいですね。

でもそこに地金の体型を出そうとして地金入れたりしたら体質が、体色が・・・ってことになるんですよねきっと。

本日怒涛の3連続更新で、気づけばこの作業だけ6時間経ってました…。次の更新予定は、東錦です。メインにやりたいのに一番イマイチ上手くいってない…クヤシイ。それでは以上、鈴木東錦の神髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鈴木東錦の真髄さん、初めまして、selectkayamaというものです。
1951年生まれですが、金魚は、まだ取り組んで2年目の初心者です。
主にブリストル朱文金を飼育繁殖しています。遺伝に興味を持ち取り組んで行きたいと思っています。真髄さんの色々な交配の取り組み
結果を興味深く参考にさせていただいています。今は、特に色柄と鱗性の遺伝に夢中です。まだまだ経験不足ですが、単純なメンデルの法則だけでは、理解できないような気がします。今後も色々な取り組みと結果をご紹介頂ければ幸いです。岐阜県の南部に居住していまして、弥富に車で30~40分ですので、もしも弥富に来られる機会があれば、案内させて頂きますし金魚交流が出来ればうれしいです。

<<selectkayama様 コメントありがとうございます

<<selectkayama様 

コメントありがとうございます。実は私、一応金魚のモザイク透明鱗等に出る浅葱色を題材に論文調査を行って、大学を卒業したものですが、あまり学がなく、遺伝の法則や化学の用語にはそんなに強くないのです。「・・・が劣性遺伝で、・・・同士でない限り別のものと交配すると生まれないが、そこから近親交配すると・・・が生まれる」といったことくらいしか理解できていないのです。

あとは、ひたすら一度交配して出た結果を、他品種でも同じ結果が出るのか出ないのか検証を繰り返して証明していき、効率的に他品種の良い部分を引き出すことはできないのか?ということをやっています。ブログ見づらいですが・・・(苦笑)

ブリストル良いですよね。私は一時期、それの改良種である寿恵廣錦の交配をやっていました。現在はまずそれを量産して地金や東海錦と交配することを目論んでいます。その時のもの→http://sorairotensei.blog21.fc2.com/blog-date-201302.html

弥富行きたいんですよね・・・。実は先週の木曜に、私の住んでるところから220km離れた清水金魚にお伺いし、そこで丸照養魚場の紹介をして頂いたのですよ。行きたかったのですが、その日は生憎の悪天候に、私の体力的な問題で、行くことを断念してしまいました…。ちなみに目的は「浜錦」でした。本物が見たくて…。

現在は比較的動きに融通が利くので、次は名古屋まで新幹線を使って行ってみたいと考えております。まだそこからの移動方法は検討がついていませんが・・・。機会があったら行くことを虎視眈々と考えていますので、その時はどうかよろしくお願いします。

No title

鈴木東錦の真髄さん、こんばんは。

浅葱色は、魅力的ですね。卒論の題材にするとは、余程に嵌ってい

るんですね。私は、工学部の合成化学科を出ましたが、子供の頃か

ら生き物が好きで、特にレース鳩に夢中になり結局、プロの鳩屋とし

て生活してきました。今はレース鳩からは、リタイアし金魚三昧です。

実は、私もGREENさんの寿恵廣錦の大ファンです。現在、GREEN

さん作を中心に繁殖を考えています。

丸照養魚場さんのお店には、時々おじゃましています。らんちゅうを

メインとされているようです。今月の25日に弥富で日本一大会が開催

されます。もし、弥富に来られる機会がありましたら、JR弥富駅か

近鉄弥富駅で待ち合わせて案内させて頂きます。

金魚談議を愉しみましょう。

<<selectkayama様

<<selectkayama様

25日に日本一大会が…行ったことないのでなんとかしたいですね…。早朝に新幹線で名古屋に着いて、電車で間に合うでしょうか…?

詳細をお聞きしたいので可能でしたら下記のアドレスに返信お願いします。

→holeynight@yahoo.co.jp
プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。