スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜錦を購入してからの予後!決して落とせぬ緊張!

皆さんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。最近時々思うのが「みなさん」ってどれくらいの数から言うんでしょうね…。あと、これはとある記事で見たものなのですが「近日中公開」…「近日」や「数日」って正確にはどれくらいの日にちなんでしょうか…

私としては早くて2~3日で、遅くても一週間以内かなと思っています。私そんな気が短い方じゃないですよね…?ちなみに私が見つけたその記事では、三週間以上更新がありませんでした…。これは流石に「近日」ではないよね…。

さて今回も、もう一つ記事を更新したいと思っているので簡潔?にサクッとタイトルの回収をしたいと思います。
IMG_3322.jpg
↑見ての通り、今回の更新12月9日まで見事に健在です。最初の一週間を乗り切ってしまえば、ヘルペスやエラ病が出ない限りは案外なんとかなるものです。でもまあ、基本的に状態の良くない金魚を飼うなんてハイリスク極力避けたいですけどね…。

今のところ、先々月の購入という選択は間違いにはならなそうです。ヨカッタヨカッタ

で、アレ?1尾増えてね?っと思っておられると思います。左の赤が濃い個体ですね。これは、10月25日の弥富の日本一大会にて展示されていた浜錦の部門の2位の個体です。ちなみにヤフオクで格安入手しました。
tokainishiki-img600x450-1445773069yucgnm26959.jpg

tokainishiki-img600x450-1445773069rokzjl26959.jpg

tokainishiki-img600x450-1445773069aqbcev26959.jpg
↑会場の天井の形状が反射で映っているので間違いないと思います。この個体については、パール鱗の乗りがとても悪いのが気になりますが、それを補い厚みとしっかりした返しのある良い尾形を兼ね備えていると思います。

先週急に産卵し、この個体が雌であることも判明しました。10日に実家の金魚の冬眠やその他諸々の準備のため、年始まで札幌に戻るのでとんでもなく勿体ないですが、卵は流すことに…。

浜錦本来の姿を崩さない程度に、どこかから別路線の血を入れてアウトブリードしないと、体質がまずいことになるので、この個体をなんとか上手く使えたらと思います。

私の考えはあくまで特徴<体質です。それと10月に北川辺金魚園様にて教えていただいたことで、鱗の並びが不規則になるのは、近親交配の弊害で起こるらしいのです。

たしかに、去年11月に購入した青文魚の2尾は同じ養魚場のもので、それなら当然同じ血統な訳で、それら同士で生まれてきた仔の鱗の並びが不規則なものが多かったことにも辻褄が合いますよね。

ここからやることは、近親交配は何代目からその弊害が大きくなってくるかの見極めですよね。ここを上手くコントロールできれば…。

虚弱な品種、それは何故できるのか?私は単純に品種の特徴を引き出すのが難しく、外の血がなかなか入れられず、近親交配を繰り返すために、虚弱体質になると考えています。品種によってはその地域特有の水(たとえば井戸水)のみの飼育で、環境変化に敏感で他で対応できなかったり等だと思います。

簡潔に言えば、作出が難しい金魚ほど虚弱なのでは?という事ですね。

まだまだ分からないことだらけですけどね…。何かしら新事実が発覚すればこの考えもおそらく簡単に覆ってしまうでしょう…。なのであくまで参考程度でお願いします…。
IMG_3321.jpg
↑今の数でもまだまだ不安なくらいで、さらに「金魚の吉田」にて2尾購入しました。こちらは以前清水金魚様にお伺いした際に、そこにも出しているとお聞きしたので間違いないと思います。

二つに割れた肉瘤が良いですね…。こちらは状態は良かったのですが、それでも念には念をで細心の注意を払い、100%新水+0.5%濃度食塩浴+メチレンブルーの処置を施し、3日様子見てから合流させました。

なんとかこのまま無事にいけたならば、来年春以降に仔引きしたいですね…。頼むからこのまま上手くいってくれ…。


短いですが別記事の更新もしたいのでここで一度切りたいと思います。正直浜錦が無事という報告程度のものだから内容もそんな無いんですけどね。次の更新内容は「とっておき」です…以上、鈴木東錦の神髄でした☆ヘッヘッヘ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。