スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密兵器!?今年最後の仔引き!

みなさんこんにちは、鈴木東錦の神髄です。去年も今年も11月は妙に冷え切らず、12月入ったくらいからやっと冬らしい寒さになって参りました。

親魚も、いつも室内で餌を減らしつつやっていたのですが、今年はその水槽を活きミジンコ(トレードサービス様に分けてもらいました)繁殖水槽にして、稚魚たちの成長を促そうという作戦になったため、ベランダにプラケースを置いてそこで越冬させることにしました。

今は5℃まで下がったのでさすがに泳ぎませんね。この間はエサやりもしないし水替えもしません。水の減りが気になったら足すくらいです。水温が10℃以上に行き始めたらその時期に水換えします。

さて、今回のタイトル回収と行きたいと思います。冬眠準備中の撮影のためわちゃわちゃしてて、画質がいかんせんよろしくありませんがご了承ください。
IMG_3337.jpg

IMG_3340.jpg
↑GREEN様から購入した寿恵廣錦です!もうブリストル欲しいときはここ以外での購入はほぼ考えてないですね。この2尾は雄です。

今から2、3年前はバンバン仔引きしていたのですが、2013年の夏頃にヘルペスで親から仔まですべて落としてしまい、しばらくやれていませんでした。

それからもずっと寿恵廣錦のすごさが忘れられず、仔引きをもう一度したいと思い、GREEN様に問い合わせをしたところ、とても丁寧な対応をしていただき、もう一度チャンスを得ることができました。

雅錦は地金×ブリストル朱文金ですが、これに寿恵廣錦を使ったら凄いものができるかもしれないと思いましてね…。

2枚目の雄は、墨色といわれるやつで、最近は江戸錦や東錦、流金でも時々見かけられる形質ですね。私もまだまだ分かっていない表現で、網目透明鱗の普通鱗部分の少ない網目モザイク透明鱗かな?と思っています。
IMG_3336.jpg
↑こちらも同じくGREEN様から購入した寿恵廣錦の雌です。

ウチに迎え入れてからの一か月間は、ひたすら未成熟卵(白く形の悪いもので、受精しないししても奇形がほとんどで育たない)の連発で、どうしたものかと困ったものです。

焦りもあり、さらに予備でもう1尾大きめな雌を購入していましたが、が速攻ヘルペスを発症してしまい落とすという痛恨のミスをしてしまいました…。なのでこれ以上の失敗はできません…。

なんとか11月上旬に写真の3尾を使い、仔引きには成功して11月下旬頃にスペースの確保とミジンコ育成のため、ベランダで寝かせているのですが、ここでさらなる事態が…。

今回の仔引きに使った雌が松かさ病になってしまったのです…。他の個体はみんな何の問題も無いのになぜよりにもよってこの雌が…。明日12月10日~1月中旬くらいまで札幌に戻る予定なので下手には動かせないし…。

幸い水温が低く病気の進行が遅いため、戻ってきたときに無事であるならなんとかなるかもしれませんが、松かさ病は非常に治りにくい厄介な病気…。このまま1腹しか採れず、次の代にすべてを託すしかないのか…。その重責が稚魚と私の手腕にかかります…。
IMG_3411.jpg

db0771a42606f3d782cd5e23706b2a52.jpg


↑現在生後一か月で、毎日朝起きた時と夜寝る前にそれぞれ1回バケツ一個(10L)分水換えをしています。水温は18~20℃の間で、エサは冷凍クリーン赤虫2ブロックを2時間に1回刻んでやってます。60㎝水槽です。

夜中は照明入れっぱなしで1日5回設定できるフードタイマーでおとひめB2とらんちゅう貴族(幼魚用)を混ぜてやってます。フードタイマー高すぎて泣きました…。その見返りはきっちりもらいます。

今は、選別で数を残り95尾まで絞り(スペース無いので成長促進のために断腸の思いで)、ここからもまだまだ成長して狂いが出始めると思うので、最終的には手元に20尾くらい残ってくれれば万々歳だと思ってます。

今回の群の中には、先祖返りによる蝶尾の尾が出たりというのはありませんでした。それだけ固定化が進んでいるということなんでしょうね。スゴイ

尾を崩さないように伸ばさず厚みを作り、ドカーンと体を筋骨隆々に育てるには、広すぎない水槽で低水温の中よく泳がせてよく食べさせる。そして水温が25℃以上になったところで飼いこみを控えて…を1年ガッツリやればよかったはず…。私の技術力が試されますね…。

その結果が非常にわかりやすく出てくれるとても良い品種だと思います。これで今回の更新を完了したいと思います。あともう1回更新あるかもしれません。以上、鈴木東錦の神髄でした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木東錦の真髄

Author:鈴木東錦の真髄
出身:北海道札幌市
生年月日:1989年8月24日♂
職業:とある場所にて弟子入り修行中
静岡県在住
毎日死ぬほど疲れて更新少し滞るかもしれませんが生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。